toggle
2012-03-27

事業計画の意味

事業計画書をしっかりと作成しない経営者が多いものです。

作成している方も、かなりラフなもので終わっている方が多いと思います。

 

忙しくて時間がとれない、何を記載したらよいかよくわからない、時間をかけて作成する意味がない・・・様々な理由があると思います。

 

1つの真実があります。

業績が良くなった会社または良い会社は全て事業計画書を作成している、ということです。(上場した会社を含め、事業計画書なしに成長を遂げた会社を私は見たことがありません。)

 

事業計画書を作成する目的は以下の通りです。

1.会社を外部目線で見る機会を得るため。

2.周囲を巻き込むため。

3.会社がやるべきことを明らかにするため。

 

実際、内容や数字を考えて記載していると、いろいろなことに気づきます。

よく、人と話していると、いいアイデアが浮かぶことがあります。これと同じ効果が事業計画書作成にはあります。

 

事業計画書は、外部に提示することを前提として作成した方がより効果は高いと思います。

次回は事業計画書の具体的な内容と、もう少し具体的な意味を記載したいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。