toggle
2014-11-26

無謀と挑戦の境目

プロの登山家、エベレストなど8,000メートル級の山々に登る登山家はAdventureであり、Ventureと相通ずるところが多いと思います。

冒険家の話を聞いていてすごいな、と思うのは、例えばエベレスト登頂を目前にしながらも、天候が悪い場合は、登頂は無理、と判断して帰ってくるところです。

あとほんの僅かで登頂できるのに、その目前で引き返す。

無念であることに間違いないのですが、冷静にそういう判断をするところです。

プロの冒険家は、無謀と挑戦の境目をよくわかっていると思います。 一歩間違えると「死」に直結しますから、境目をしっきりと見極めて判断するのだと思います。

ベンチャー経営においても心がけたいものです。

関連記事