toggle
2012-11-07

カカクコムはどのように成長してきたか?

本日は、素晴らしい成長を遂げているカカクコムの足跡を公表データで見てみます。まずは、過去11年の業績推移です。

金額:百万円

 

   H14.3

   H15/3

   H16/3

   H17/3

   H18/3

売上高

257

603

1,256

2,138

2,776

経常利益

102

220

474

790

780

   H19.3

   H20/3

   H21/3

   H22/3

   H23/3

売上高

4,887

6,941

9,713

13,047

16,803

経常利益

1,304

1,930

3,936

5,465

7,861

                 H24/3

売上高                 20,087

経常利益               9,017

 

 一貫して右肩上がりです。素晴らしいですね。10年間で約100倍近くの成長をしたことになります。

次に直近7年間の売上高のセグメント別推移をみてみます。  金額:百万円

 

     H18/3

     H19/3

     H20/3

     H21/3

      H22/3

     H23/3

集客サ

380

804

1,256

2,624

4,167

5,508

広告

787

1,343

1,809

2,483

2,992

3,478

販売サ

1,056

1,796

2,571

3,052

4,221

4,152

情報

290

312

347

349

797

1,174

食ログ

1,584

旅行

172

383

557

655

402

414

ファイナンス

547

466

487

その他

234

246

1

合計

2,776

4,887

6,941

9,713

13,047

16,803

H24年から売上高のセグメントが変わりました。

                  H24/3

                前年比

ショッピング

6,445

+6.7%

サービス

6,143

+32.8%

広告

2,988

+4.9%

食べログ

2,539

+60.3%

旅・不動産

1,348

+14.0%

ファイナンス

585

+20.0%

合計

20,087

+19.5%

 セグメントの内容は

集客サ・・・・集客サポート。サイトからお店への送客

広告・・・・・サイトのバナー・テキスト広告、リスティング広告

販売サ・・・・販売サポート。サイトを通じたBB回線等の販売サポート

情報提供・・・保険、中古車査定、金融機関への資料取り寄せサポート

食べログ・・・飲食店情報。有料個人会員、お店からの広告収入

旅行・・・・・フォートラベル。旅行会社への送客手数料ほか。

ファイナンス・FX等。

具体的に大きく成長しているセグメントと時期を選んで見てみます。

集客サポートおよび販売サポートH20/3~H22/3の売上高は、

                                                                       金額:百万円

      H20/3

         H21/3

         H22/3

集客サ

1,256

2,624

4,167

販売サ

2,571

3,052

4,221

同時期のサイトの状況

    H19.3

   H20.3

   H21.3

 H22.3

月間利用者数

1,056万

1,232万

1,792万

PC 2,495万

Mobile247万

PV

4億2672万

4億6753万

7億8664万

9億2421万

商品点数

760万

2,320万

3,699万

6,695万

事業者数

30,671社

40,488社

48,652社

67,978社

  カカクコムというサイトは、完全に一般的に利用されるようになったことで、取り扱う商品点数も激増しています。当然、取り扱うカテゴリも増加していると思います。ユーザーとしては、いろいろと比較したいですから、買いたい→購入までのフローの最初に、「カカクコムで比較する」という行動が定着するようになったと思います。

昔はまだ一部の人に使われていたサービスが、かなり一般的になったという状況と、それに合わせて取扱点数を増やすことができた、というのがH20.3~H22.3なのかもしれません。

 食べログですが、セグメントとして出てくるのはH23.3期からと案外遅いでのすが、決算説明等ではサイトデータが公開されています。

H19.3

H20.3

H21.3

H22.3

H23.3

H24.3

月間

250万

525万

830万

1,372万

1,721万

3,508万

店数

NA

157,664

375,777

577,592

629,814

NA

H23.3→H24.3の伸びがすごいですね。スマホの普及が後押ししていると思います。

これまでの成長を見てみると、取扱商品のカテゴリ横展開がうまくいっていると思います。確か昔はPC等だけだったように思いますが、今やとにかく幅広くカテゴリと商品点数を広げていますね。

食べログもすごいサイトになりましたね。確か随分昔にスタートしたと思うのですが、当初は利益を生まず、中断されても仕方がないような時期もあったと思いますが、今日を迎えるまで会社もよく食べログ事業を継続してきたと思います。

カカクコムサイトの月間利用者数2,500万人くらいのようですが、近い将来5,000万人くらいまでは増えるかもしれませんね。その先どんな成長シナリオがあるのでしょうか?きっと今から長期戦略をいろいろと考えていると思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。