toggle
2016-01-20

事業の目的は何ですか?の回答

japanese-style_00051

事業の目的は何ですか?

創業期に、もしこの質問に対する回答が、「◯◯業界の再編」、「〇〇集団をつくる」、「革新的なビジネスモデルの構築」、などですと、ちょっと注意が必要かもしれません。
このような目的を否定するつもりは全くありません。志が高く、賛同者を多く募り、著名になる起業家もいます。

ただし、事業がうまく立ち上がらないことがあります。

なぜかと言うと、「顧客」や「ユーザー」が思考の中心になっていないことがあるからです。

事業の目的が、「ユーザーに〇〇を提供する」、「顧客の〇〇という課題を解決する」「顧客に〇〇で役に立つ」という、顧客やユーザーに立脚している場合は、事業の立ち上がりが期待できると思います。

事業とは何か?
その本質を見抜けないと、事業が立ち上がらないことがあります。
仮に資金調達ができたとしても、お金を溶かすだけに終わりかねません。

事業とは「顧客の創造」である、とドラッカー教授は定義しました。
常に「顧客」の満足を探り、顧客に対して何ができるのか、を心の中心に置かなければならない、ということだと思います。

成功企業と収束企業の差はここにあると思います。

関連記事