toggle
2012-07-12

ストックオプションはどれくらい出してよいのか?

ストックオプションはどれくらいまで出してよいのか?

あまりに多くのストックオプションを出していると、上場後に株価が急落するリスク要因となりますから、上場審査の目線では大量の発行は好まれません。あまりに多いと(例えば発行済株式数の50%とか)上場準備の段階で主幹事証券会社からストックオプションの一部をすぐに行使するか放棄して減少させる措置を示唆されることもあります。私は発行済株式数の~15%が目安になると思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。