toggle
2012-03-30

仕事の出来る人

私はベンチャー経営者だけでなく、日頃様々な人に会います。

大手企業の方、ベンチャーで働く方。

本当に優秀な方だな、と思う方が時々いますが、その共通点は、

「経営の視点を持っていること」

です。

一般の人に「経営の視点」というと難しく聞こえるかもしれません。

でも下の3つに絞ったらどうでしょう?

経営の視点・・・

・顧客満足(をさらに上げるにはどうしたらよいか?)

・採算性(これは採算が合うのかどうか? 小さなコストで大きな成果を出すには?)

・差別化要因(他社とどのような差別化をするべきか?)

この3つの視点を常に持っていると、経営視点力はだんだん磨かれてゆきます。

管理部門の人は、経営者や従業員を顧客と考えるといいと思います。

開発の人こそ、経営視点を持つことをお勧めします。

もしかしたら、自分の上司はこの視点を持っていないかもしれません。

これからの時代、上司の要望に応えるだけでなく、経営の要望に応える力を持つことが重要です。「それは俺の考えることじゃない」、ではなく、三歩進んだビジネスマンになるべきです。

日頃から心がけていると、そのうち、周囲からの評価があがると思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。